照明でお部屋を簡単におしゃれにするには

照明は、住宅のインテリアを構成する重要な要素のひとつです。

照明ひとつで、室内外のイメージを全く変えることも可能です。
一番簡単なのは、光の色を変えることです。

よく言われるのは、リラックススペースには暖かみのある電球色を、作業や仕事をするワーキングスペースには、白っぽい昼光色を持ってくると良い、ということです。

電球色と昼光色とでは、照度が異なりますので、いくら暖かみのある電球色が好きだとはいえ、全て電球色にしてしまっては非常に生活し辛くなってしまいます。

そのため、作業効率なども考えて色を選ぶ必要があります。反対に、明るい昼光色が好きでも、ゆったり寛ぐリビングや寝室に明るすぎる色を配置すると、体がリラックスできなくなってしまいます。


このように、場所に応じて適切な光を置くことが非常に重要となり、それによって居心地の良い空間を作ることができます。



近年、間接照明などのさりげない照明器具が人気を呼んでいます。

これは、明かりの効果で空間を際立たせ、ひときわおしゃれな空間を演出します。


また、スポットライトやダウンライトなども、空間をおしゃれに演出してくれます。


スポットライトは、方向を自在に変えることができるので、使うシチュエーションによって、スポットとしても間接照明としても使うことができて便利です。

今年、最も指示を集めたガジェット通信のための情報を提供するサイトです。

最近では、調光機能に加えて、調色機能も付いた器具が多く売られるようになっています。



気分や用途に合わせて明るさや色味を調整することで、より簡単におしゃれな明かりを楽しむことができます。